イチゴの夜令装置が使える目途が立ちました!

 山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は33度。最低気温は22度。日の出4時35分。日の入り19時05分。 山梨の梅雨は、空梅雨になりそうです。しかし狭い日本で鹿児島や山梨や北海道でこれだけ極端に天気が変わるのも珍しいです。 夜令処理装置の冷房装置の2回目のテストが終わりました。旧冷房機の凍結は、冷媒の量の調整と間欠運転の実施で対応することにしました。 今回のテストでは、最適な間欠運転時間が決まりませんでしたが、これからのテストで決めます。 館長が独自に安い投資で進めてきた夜令装置も10年目にして完全な物に成りそうです。 写真1は、対策前のテストで凍結した旧冷房機。チラーの下から凍結しています。 写真2は、今回のテストで上手に間欠運転をすると凍結しません。 写真2は、間欠運転で凍結が少なくなりました。今回は、上から凍結しています。業者の方から理由を聞きたいと思います。 写真3は、今年は、例年より2週間遅れでトウモロコシが収穫できました。例年より粒が小さいです。品種は、ゴールドラッシュと言う甘い品種です。生でも甘くて美味しいです。 写真4は、昨年母が9月5日に亡くなったときにいただいた白の胡蝶蘭です。昨年ほどでは有りませんが、沢山花が咲いてきました。 花が咲いてから花びらが大きくなるとは知りませんでした。何時も、プロが完成したものを見ているので、気がつきませんでした。英子社長の努力の賜物です。館長は水や肥料を胡蝶蘭にあげたくて仕方がないのですが、英子社長に止められています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA