母が大好きだった胡蝶蘭が咲きました。昨年亡くなった母が戻ってきたようで嬉しいです。

 山梨県のいちご狩り天気は晴れ。 最高気温は31度。最低気温は14度。日の出4時29分。日の入り19時01分。 久し振りに最高気温31度と真夏日になりました。一気に顔がヒリヒリするほど日差しも強く、仕事が終わっても喉が渇く一日でした。 いちご狩りハウスは、ベットの培地(ヤシ殻)を乾燥させるために、遮光をしていないので最高気温38度ぐらいでした。 いちご狩りハウスの消毒をしました。ランナーぴも消毒中です。 写真1は、一番で消毒中のランナーピン10万本。月曜日まで消毒液に漬けて、タンソ病菌や雑菌を殺菌します。 写真2は、ほぼ乾燥してきた培地(ヤシ殻)。深さ10Cmの温度は、26度と意外と低い。乾燥させることで、雑菌の殺菌をします。 連作障害を防止する為には、大切な作業です。 写真3は、母が大好きだった胡蝶蘭が咲き始めました。この胡蝶蘭は、昨年の9月に、母のご霊前にいただいたものです。 英子社長が大切に世話をしてくれて、一本の茎に10個ぐらいの蕾が付きました。英子社長曰く、二番花」で10個も蕾がつくのは上出来だそうです。亡くなった母が戻ってきたようで嬉しいです。 そろそろ、親株のハウスから自宅に入れようと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA