いちごの親株の消毒(9回目)

 山梨県のいちご狩り天気は曇り。 最高気温は26度。最低気温は14度。日の出4時30分。日の入り18時59分。 いちご狩り園の周りでは、例年より遅れて稲の田植えが始まりました。 親株のハウスのサイド遮光カーテンを取り付けました。ランナーも伸び、子供苗も増えてきて、親株と子供苗の両方の葉から蒸散するので水分不足になり葉が萎れてきます。 そこで、遮光することにより葉からの蒸散を少なくして、いちごが萎れないようにします。 そろそろランナーが伸びてきて、三郎苗の先端が床に届きます。遮光して床の温度を低くしないとランナーが焼けて枯れてしまいます。 親株の消毒(9回目) アブラムシは退治しました。ダニが若干いるようです。うどんこ病は、今年も発生しておりません。 今週から苗採りまでの期間は、一週間に一回のペースで消毒をします。 写真1は、東側に遮光カーテンを取り付けました。 写真2は、いちご狩りハウスの周りの田植えが始まりました。 写真3は、昨年頂いた胡蝶蘭の花が咲き始めました。遮光した親株のハウスは涼しくて胡蝶蘭にも最適な環境です。 もうすぐ、母が無くなった時に頂いた白の胡蝶蘭の花が咲き始めます。母と思い大切に育てています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA