イチゴの親株のハウスに青色LEDを設置(病害虫忌避効果のテスト第二弾)。

 山梨県のいちご狩り天気は曇り。 最高気温は28度。最低気温は13度。日の出4時30分。日の入り18時58分。 6月と言うのに依然涼しい朝晩です。日中の気温はようやく、初夏らしく温度が高くなってきました。 今日と明日の夕方の夜は、寒気の影響で雷雨になりそうです。今日は、雷こそありませんでしたが、16時頃から滝のような雨でした。 LEDのテストの第二弾を行います。昨年の暮れから春先まで、いちご狩りハウス(外部から病害虫が進入できない環境)の中で、LEDによる光合成の効果と病害虫の駆除の効果のテストを行いました。 今回は、6月から10月まで親株のハウス(外部から病害虫は十二進入出切る環境)で、青色LEDを使い害虫の侵入阻止(忌避効果)のテストを行います。 もし効果が有るとすれば、アブラムシやミカンキイロアザミウマが青色LEDに反応して親株ハウスに侵入してこないことです。 青色LEDは、イチゴの栽培において病害虫の発生を抑えると言う効果が報告されています。 館長のテストの結果では、ダニには効果が有りませんでした。うどんこ病に関しては、当館ではうどんこ病が例年と同じように発生しなかったので効果の有無の判断ができませんでした。 他のいちご園の情報では、うどんこ病に効果が無かったようです。 写真1は、親株のハウスに青色LEDを設置しました。親株ハウスは、二連棟です。ハウスの西側は、草が生い茂っており毎年、ダニやアブラムシが発生します。西側の親株ハウスに青色LEDを設置しました。東側は、青色LEDを設置しておりません。 東側のハウスと西側のハウスの病害虫の発生状況から青色LEDの効果の確認をします。 LEDの点灯時間は、害虫が活動すると推測される朝の4時から夜の7時としました。少しでも節電をする為に、24時間の点灯は避けました。

Follow me!

イチゴの親株のハウスに青色LEDを設置(病害虫忌避効果のテスト第二弾)。” に対して1件のコメントがあります。

  1. これ欲しい より:

    春限定のスイーツ梅干♪イチゴと梅の新しい出逢い!【在庫50個限定送料無料キャンペーン!】【紀州南高梅干】 苺はちみつ 800g【在庫50個限定送料無料キャンペーン!】 【フルーティな春の梅干し!】

    春限定のスイーツ梅干♪イチゴと梅の新しい出逢い!【在庫50個限定送料無料キャンペ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA