第一回いちご検定(日本いちご協会主催)が昨日ありました。(4月3日)

 大変申し訳ありませんが、既に4月25日までは、ほぼご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。 山梨県のいちご狩り天気は、晴れ。最高気温は17度。最低気温は2度。日の出5時31分。日の入り18時08分。 昨日、日本いちご協会主催の第一回いちご検定がありました。出題は、115問で、100問正解すると、いちご博士の称号がいただけます。(イチゴにちなんで、15問まで不正解でも合格です) 問題は難しく、館長でも80〜90点ぐらいでしょう。皆さんも一度、日本いちご協会のホームページの問題に挑戦してみてください。 第二回目のいちご検定の試験もあるそうです。 昨日、館長は朝早く山梨を出て秋葉原の試験会場までだかけました。テストの内容について館長といちご姫さんが講義しました。 帰りは、中央線沿いの桜の花を電車の中から鑑賞しながら帰ってきました。かれこれ、数千本の桜の花が有ったでしょうか? 日本には桜の花が似合うわけですね! 久し振りに東京に出かけたら、疲れてしまいました。 写真1は、講義に備えるいちご姫さんと館長。 写真2は、いちごの専門知識の講義をする館長。皆さん、熱心に聞いておられました。 本当はイチゴの面白いお話をしたかったのですが、試験前でしたので、少なめにしました。 写真3は、いちご姫さんの応援とイチゴの検定試験を受けに来た”いちごダンサーズ”の皆さん。三人の可愛いお嬢さんがいちごダンサーズに加わりました。 館長の横がご存知いちご姫さん。そのとなりが司会のアシスタントのみゆこさん。メイド検定の資格を持っておられます。お話では、メイド検定合格者は300人ぐらいおられるとのこと。 そのとなりは、総合司会をされたフードアナリストの加藤様。昨年”勝負接待”と言う雑誌で、当館にいちご姫さんと来られました。(株)東京マーケッティングの代表取締役と言うオエライ方です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA