いちご狩りの順路2の紅ほっぺ、あかしゃのみつこ、かなみひめ、アスカルビーの出来栄えも最高!

高気温20度、最低気温6度日の出6時16分、日の入り16時44分
 いちごの出来栄えが良いのは、日本だけでなく台湾もよいそうです。今日台湾からメールがありました。
 いちご狩りの順路2の4種類の出来栄えについて。
 紅ほっぺは、苗も大苗でしたが、夜令処理により章姫とほぼ同じ時期に花芽が来ました。いちごの生育も過去最高で、花芽も沢山付いております。
 アスカルビーは、若干苗の大きさがばらついたので生育も若干差が出ましたが、花芽も章姫とほぼ同じです。
 あかしゃのみつこの出来栄えは、過去最高によいです。花芽も予定より早く、章姫より少し遅れています。
 かなみひめは、一番花芽分化が遅れました。遅れたぶんいちごの生育がよいです。収穫は章姫より10日ぐらい遅れそうです。
 写真1は、いちご狩りの順路2の4品種。紅ほっぺ、あかしゃのみつこ、アスカルビー、かなみひめなど全て過去最高の出来栄えです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA