いちご狩りハウスの入り口に防虫ネットを取り付けました。光咲ちゃんと仲良くなりました。

高気温15度、最低気温5度日の出6時10分、日の入り16時48分
 今朝の最低気温は5度と館長が大嫌いな真冬並みの温度になりました。つい先日までは、10度で猛烈に寒いと思っていましたが、だんだん慣れて今朝の5度にもさほど寒さを感じませんでした。
 富士山も真っ白になり、綺麗に見えました。
 当館は日本マルハナハチを使っていますが、西洋マルハナハチ使う場合は、外来種の問題があり、ハウスから西洋マルハナハチが逃げ出さないように、ハウスの周り全てに防虫ネット取り付けなければ成りません。 万一のことを考えて日本マルハナから西洋マルハナに切り替えられるように環境庁に申請しておきます。
 新品種の”おふくろさん”(亡くなった館長の母にちなんで命名しました)の花が咲きました。最高の美味しいイチゴに仕上げたい。 写真1は、今朝澄みきった空から真っ白な雪が積もった富士山が見えました。母が生きていたら、さぞかし富士山の美しさに感動したでしょう!
 写真2は、いちご狩りハウスの入り口に取り付けた従来の防虫ネット。
昨年までは、無農薬栽培のために、害虫が外部から入らないように防虫ネットを取り付けていました。
 写真3は、環境庁に提出する入り口の防虫ネット。入り口の両サイドまで防虫ネットを広げました。
 写真4は、新品種の”おふくろさん”の花。今年は収量が少ないので限定販売となりそうです。
 写真5は、館長と遊ぶようになった、光咲ちゃん。ようやく館長にもなれてきて仲良くなりました。遊んだ後、帰ろうとすると始めて”帰らないでチョウダイ”と泣きながら帰るのを引き止めようとしました。
だんだん知恵もついてきて、可愛くなってきましたよ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA