いちご狩りハウスの葉欠きをしました。寺田さんが元気に出勤してきました。

高気温19度、最低気温13度日の出6時09分、日の入り16時49分
定植が終わり少し仕事が楽になった先月の前半から寺田さんが入院していましたが、今日元気に出勤してくれました。
 第一印象は、日焼けが取れて色が白くなっていましたが、元気で安心しました。
 
先発隊のイチゴのほとんどが蕾をつけました。いちごさん達も出蕾と言う大仕事を終えたので、古い葉を取り除きました。
 葉欠きをすれば、すぐに新しい新葉が出てきます。この新葉で大きな実になるように頑張ってもらいます。
 今年は例年より1〜2週間花芽が早いことと、新葉の生育が良い(一枚の葉が大きい)ことから、例年より残す葉を少なくして、早く新葉が出るようにしました。 よく皆さんに葉欠きは何枚ぐらい葉を残しますかと聞かれますが、その時の生育状況や、生育段階、気候などの様々な条件が変わるので、一概には決められません。
 あかしゃのみつことサラダイチゴの花が咲きました。
 写真1は、葉欠き前の先発隊のあかしゃのみつこ。
 写真2は、葉欠き後のあかしゃのみつこ。古い葉を4枚残しました。例年より残す枚数は、1枚少なくしました。
 写真3は、先発隊のあかしゃのみつこの花。真ん中のめしべの丸さが美しい。
 写真4は、サラダイチゴの花。今年のサラダイチゴは、期待できそうです。
 写真5は、八重の花びらの章姫。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA