いちご狩りハウスにあかねっ娘(ももいちご)の花が咲きましたよ〜。

高気温24度、最低気温9度日の出6時07分、日の入り16時52分
 待ちに待ったあかねっ娘(ももいちご)の花が咲きました。やはりグルメいちご館は、あかねっ娘(ももいちご)が看板娘です。
 今年の先発隊のあかねっ娘(ももいちご)の出来栄えはすこぶる良いです。花芽分化のそろいも過去最高に揃っています。
 年末から年始には、最高のあかねっ娘(ももいちご)が食べれそうです。
 
 後発隊のあかねっ娘(ももいちご)は、生育が少し遅れ気味で株が小さいです。これから1〜2週間後まででどれだけ大きくなれるかが勝負です。
 写真1は、先発隊のあかねっ娘(ももいちご)の花。あかねっ娘(ももいちご)の花は、全ての品種より小さいです。小さく生んで大きく育てる、育児上手のイチゴです。
 花の可憐な美しさは、何とも言えません。
 写真2は、あかねっ娘(ももいちご)の電照を始めました。電照は、光合成させるのではなく、葉柄を光で引っ張り上げるのです。LEDとは少し違います。
 写真3は、先発隊のあかねっ娘(ももいちご)。葉の生育は過去最高に良いです。花芽も揃って来ています。
 写真4は、後発隊のあかねつ娘(ももいちご)。少し生育が遅れています。1〜2週間で生育遅れを取り戻したい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA