長野で松茸三昧!駒ケ岳に挑戦!

高気温24度、最低気温14度日の出5時56分、日の入り17時7
 今年も大学時代の卒論の友人と旅行に行く。今回は長野の原田さんがホストとなり旅行の計画を作ってくれました。原田さん春子さんご苦労様でした。
 館長の一年に一回の個人的な旅行です。母が亡くなりイチゴの栽培しか楽しみの無かった現在、友人達と楽しんできました。
 写真1は、駒ケ岳ロープウエイから見た紅葉。標高千二百メータ付近は紅葉していました、それ以上の標高では、もう葉が枯れ落ちていました。
 写真2は、駒ケ岳神社。ココまでは全員元気で、頂上を目指す。
 写真3は、遊歩道と登山道との分かれ目。遊歩道から山小屋の途中でこの三人は、疲労の為止む無く下山しました。普段平らな所で仕事をしているので、山登りのような段差についていけませんでした。明日からの仕事にに影響しないように英子社長も館長も無理しませんでした。
 気温も零度近かったので、寒かったです。
 しかし、体力の衰えを感じました。
 写真4は、樹齢四百年の桜。見事な貫禄ですね!
 写真5は、真っ赤なりんごがたわわに成っていました。全員で記念撮影。
 これからは原田家の手作り料理と松茸三昧、ふぐの卵巣などの珍味のオンパレード。原田さんならでの豪華な素材の数々に全員舌ずつみを打ちながら食べました。大満足、大満足!
 写真6は、長野と言えば馬刺し!霜降りで柔らかさの中に、しっかりした新鮮な食感でした。
 写真7は、松茸の天ぷら。贅沢にも松茸を天ぷらで食べる。カボスとお塩が松茸のシンプルな味を引き出します。
 写真8は、国産の松茸。今年は松茸が不作で国産の松茸は、1Kg22万2千円だそうです。ちなみにこの松茸は150gぐらいで、3万3千円になります。原田さんの努力でようやく入手してくれました。
 カナダ産と国産のミックスの松茸三昧。
 写真9は、松茸を炭火焼き!館長はお酒を飲まないので、松茸を焼く役目で、焼いている時の香りが何とも言えませんでした。
 写真10は、松茸のホイル焼き。ホイルを開けた瞬間に松茸の匂いがぷ〜ん!
 写真11は、国産松茸のお吸い物と松茸ご飯。お吸い物には、特別に取り寄せた鱧が入っていましたよ!
 写真12は、デザート。りんご砂糖煮、栗の渋皮煮、イチジクの砂糖煮。
ここまでやるか!春子さんありがとう!

Follow me!

長野で松茸三昧!駒ケ岳に挑戦!” に対して2件のコメントがあります。

  1. やま より:

    お久しぶりです。
    登山に行かれたのですね。
    でも疲れて帰ってきましたか(笑)
    私も家族と霧島登山に行き、体力のなさを実感しました。でも、景色のすばらしさと紅葉には感動したのでまた行きたいと思います。
    しかし、山梨寒そうですね。鹿児島は朝・晩が寒いけど日中は、とても気持ちがいいです。
    マエカさん、今はメガネしていないのですね(笑)

  2. 館長 より:

     こんばんは!
    山に行きましたが、体力不足で頂上まで行けませんでした(笑い)。無理をすると、後で取り返しがつかないので・・・・。
     ご家族で霧島登山は、最高ですね。ワイワイ言いながら登れば、苦しみも楽しみに変わりますね。帰りに温泉でも入れば、もっと最高です。鹿児島の温泉は肌触りがよく館長の好きな温泉の一つです。
     もう霧島は紅葉していたでしょうか?こちらの紅葉は黄色や赤が鮮やかでとても綺麗です。
     ヤマ達が山梨に来たのは9月だったような気がします。
     山梨は朝晩寒くなりましたが、昼間は暖かく、特にいちご狩りハウスの中は穏やかで過ごしやすいです。
     休日のソファーでの昼寝は、最高ですよ!
    10年前から老眼が進み、メガネが不要になりました。(笑い)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA