生物農薬の散布(4回目)。いちご狩りハウスの寒さ対策を検討。

高気温23度、最低気温11度日の出5時51分、日の入り17時11分
 昨晩のいちごさんとのミーティングで、朝があまり寒いので夜は天窓を閉めることにしました。その他電照や炭酸ガスなどについても昨年より早く準備する約束をしました。
 今出てくる一番目の花芽に対しては、早く夜を温かくしてあげたいのですが、二番目や三番目の花芽のことを考えるとまだ、寒い状態にしておかなければなりません。
 大切なお客様のご視察も無事終わりました。決まり次第、皆様にはブログにてご報告いたします。
 生物農薬の散布(4回目)。
  ボトピカ(うどんこ病の予防)、粘着くん(害虫の駆除)。
 依然病害虫は見られません。うどんこ病の発生の危機は乗り越えたようです。今年はヨトウムシなどの蛾の発生が少ないような気がします。
 写真1は、あかねっ娘(ももいちご)が葉露を出しています。今一番元気通いのは、あかねっ娘(ももいちご)です。天気が良くなり肥料濃度も高くして葉面散布もしているので、葉が輝いて美しくなりました。
 写真2は、あかしゃのみつこの出蕾。まだ一本ですが、あかしゃのみつこに蕾が見えました。
 写真3は、取り外したランナーピンで、約二万本あります。
 写真4は、イチゴのランナーや腋芽を取りました。元気が良いイチゴの株ほど、沢山ランナーが出て腋芽も出るので、大変です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA