いちご狩りハウスの紅ほっぺと愛ベリーとサラダイチゴに蕾が出てきました!

高気温23度、最低気温12度日の出5時50分、日の入り17時14分
 この秋の寒さのおかげで、次々とイチゴの蕾が出てきました。まだ、全体の蕾の発生時期の確定にはいたっておりませんが、確実に出蕾の時期が近ずいて来ています。
 今日は、紅ほっぺ、愛ベリー、サンエンジェル(サラダイチゴ)に蕾が確認できました。
 後発隊のあかしゃのみつこも順調に生育してきたので、一回目の葉欠きをしました。ベットの培地(ヤシ殻)を交換してばかりは、保水力が不足して生育に影響しそうでしたが、通常より三倍ぐらいの給水をした結果通常の生育を確保できました。
 培地(ヤシ殻)の保水力も確保できてきたので、給液量もそろそろ通常の量に戻します。
 写真1は、後発隊のあかしゃのみつこの一回目の葉欠き前。
 写真2は、後発隊のあかしゃのみつこの一回目の葉欠き後。培地(ヤシ殻)の交換の影響も無く建機に生育しています。
 写真3は、先発隊の紅ほっぺの蕾。出蕾の合図の一枚の葉の近くに蕾も見えています。この紅ほっぺは、7.5Cmポットで苗採りした物です。9Cmポットの紅ほっぺは、苗が大きく育った分まだ蕾が出てきていません。
 写真4は、先発隊の愛ベリーの蕾。まだ出蕾の合図の一枚の葉しか見えていません。
 写真5は、先発隊のサラダイチゴの蕾。
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA