東海地震が発生か?予備苗の確保準備完了。

最高気温度36度、最低気温25度日の出5時2分、日の入り18時39分。
 心配していた台風9号も海よりにそれたが、5時7分に静岡で震度6弱の大きな地震が発生した。山梨も震度4と比較的大きな地震で、苗が棚から落ちないかとすっ飛んで育苗ハウスに行った。幸い何事も起きなかった。
 最近集中豪雨、台風の連発、地震と何やら不吉な前触れか?
 台風で雨が降り涼しくなる予定が、最高気温36,4度の猛暑日になりました。皆、汗だくになりながら、作業をしました。
 当館もタンソ病の発生に振り回されている、万一に備えて残しておいた章姫のランナーから5000本の苗をポット受けする準備が完了しました。
何とか、13日までには苗採りを完了させたい。そうすれば、9月10日頃には、苗の準備も完了する。
 葉欠きのタイミングの調査と葉欠き日程の作成。章姫の中苗の葉欠きテスト、紅ほっぺの中苗の葉欠きテスト。
 写真1は、葉欠き前の章姫の中苗。
 写真2は、葉欠き後の章姫の中苗。
 写真3は、葉欠き前の紅ほっぺの中苗。
 写真4は、葉欠き後の紅ほっぺの中苗。
 写真5は、タンソ病で苗が不足した場合に備えて、残しておいた苗からポット受けをする準備が完了しました。やはり、万一に備えて苗を残しておいて良かった。9月中旬までには、さらに5〜8千本の苗が採れます。
 写真6は、万一に備えて隔離した章姫の苗。外観では全く元気そうです。
昨日は、タンソ病らしき苗は全て廃棄処分しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA