いちご狩りハウスに今シーズン最後の生物農薬を散布!

最高気温度26度、最低気温11度日の出4時40分、日の入り18時44分。
 昨日から、急激に温度が下がってきました。最低気温は、昨日より7度も下がりました。
 皆様もこの気温の変化で、お風邪など惹かれないようにご注意ください。
イチゴもこの気温の激変に戸惑っていると思います。
 今月の24日で閉園します。従って、生物農薬の散布も今日が最後です。
館長は疲れから、穴山君に全体の6割をお願いしました。
9月から毎月4〜5回、毎回4〜6時間生物農薬を散布してきました。
 散布するのは、夕方から夜中にかけてです。イチゴの栽培やいちご狩りの接客で疲れたときも、生物農薬の散布を中止することは勿論、手を抜くことも出来ません。
 しかし、9月から5月まで9ヶ月間、化学農薬を使用しないで食の安全・安心を貫きと通せた事に満足感を感じております。
 生物農薬の散布;ボトピカ(うどんこ病の予防)、粘着くん(害虫の駆除)
 病気の発生状況;うどんこ病は、今週1個(紅ほっぺ)。
 害虫の発生状況;ダニが一部に発生。ショウジョウバエは数匹程度発生。
         オオタバコガが一部に発生。
         オンシツコナジラミ、スリップスの発生は無し。
 写真1は、新しく購入した軽トラック。前の軽トラックは、父から譲り受けて14年ぐらい使いました。
 今度の軽トラックは、念願の冷房をつけました。これで、雨の日のガラスの曇りも心配なくなりました。その他は全て最低レベルとしました。勿論ギアチェンジは、安いマニアル。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA