生物農薬の散布。山梨のいちご狩りは、今日も夏日!

最高気温度28度、最低気温14度日の出5時6分、日の入り18時26分。
 
大変申し訳ありませんが、5月4日までは、ご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。
 今日の最高気温は、気象庁の予測に反して、28度と6月下旬から7月上旬の気温になりました。4月10日からの夏日により、イチゴの甘さが少なくなり、酸味が出てきました。理由は、イチゴの糖度が上がる前にこの高温でイチゴが赤くなってしまいます。現在、甘さを増やすべく栽培方法の改善をしていますが、いまだ効果が出ておりません。もう少しお時間をください。
 生物農薬の散布;ボトピカ(うどんこ病の予防)、タフパール(うどんこ病の駆除)、粘着くんの散布(害虫の駆除)。
 病害虫の発生状況。
 害虫は、ダニが発生している。粘着くんで、増殖を防止。
     アブラムシは駆除されました。
     オンシツコナジラミは、発生していない。
     ミカンキイロアザミウマは、まだ発生せず。
     ショウジョウバエの発生が見られない。(一時発生)
     サビダニの発生は、無し。
 
 病気は、うどんこ病の発生無し。今シーズンは、うどんこ病を完璧に押さえ込めている。過去8年間で始めてです。
 生物農薬の散布は、4月27日、5月7日、5月14日の3回とします。
 今年は例年より暑いので、病害虫の発生も多いと推測されるので、5月24日で閉園する予定です。
 写真1は、葉欠き前の紅ほっぺ。
 写真2は、葉欠き後の紅ほっぺ。ようやく元気な新葉が出てきました。古い葉を除去したので、粘着くんも付着しやすくなりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA