新山梨環状線が開通しました。長野・愛知方面のいちご狩りのお客様は時間短縮になりました。

最高気温度12度、最低気温8度後日の出5時57分、日の入り17時53分。
 
大変申し訳ありませんが、4月5日までは、ご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。
 新山梨環状線は、8年前から計画あり、ようやく工事が完了し、今日開通しました。
 長野方面からのいちご狩りのお客様は、中央道の双葉ジャンクションから中部横断道に入り南アルプスインターで降りて、この新山梨環状線に入り玉穂中央ランプで降りると従来より約20分ぐらい早く着きます。
 何より信号も無いので混雑も無く、分かりやすくなりました。
 東京方面のいちご狩りのお客様は、くれぐれもこの新山梨環状線に乗らないで、山梨医大病院方面の側道を走ってください。
 
 東京方面からこの新山梨環状線に乗ってしまったら、田富東ランプで降りて、U−ターンして再度新山梨環状線に乗り玉穂中央ランプまで戻ってください。玉穂中央ランプを降りたら、信号を右に曲がってください。
 写真1は、新山梨環状線の開通式が当館のすぐ横で行われました。
 写真2は、浅田様。今日はおじいちゃんとおばあちゃんは来れませんでした。三人で仲良くいちご狩りを楽しまれておられました。
 いちご狩りの後は、チョコレートフォンデュと愛べりーのジェラート。
 写真3は、チャンドラーさん。当館のイチゴをホームページで良く勉強されておられました。

Follow me!

新山梨環状線が開通しました。長野・愛知方面のいちご狩りのお客様は時間短縮になりました。” に対して2件のコメントがあります。

  1. 館長 より:

    能登けん様
     ご丁寧に、館長の間違いをご指摘いただきありがとうございました。
     正直、全てインターチェンジだと思っておりました。
    ジャンクションの意味も分かりました。
     これからも、宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA