いちご狩りハウスに生物農薬の散布。

最高気温度14度、最低気温2度日の出6時53分、日の入り17時01分。
30日まで、まだ若干空いております。
 
大変申し訳ありませんが、31日と2月1日は、ご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。
 1月」24日と25日は、イチゴの収穫量が少ないと予測しましたが、予測をくつがえして、沢山収穫できそうです。
 
 生物農薬の散布
  ボトピカ(うどんこ病の予防)とタフパール(うどんこ病の駆除)の生物農薬を散布。
 病害虫の発生状況
  うどんこ病、ダニ、アブラムシ、オオタバコガ、スリップスなどの発生は、有りません。極たまに、オンシツコナジラミが1匹プ〜ンと飛んでいるのを見ます。
 大量発生する前に、粘着くんで駆除する必要があるかもしれません。
 最近、時々ダニが大量発生してきた夢を時々見ます。害虫の脅威の生でしょうか?
 腰痛が出てきたので、行きつけのアンマさんに行ってきました。イチゴをお土産に持っていったら、2時間(3千円)のところ2時間半もマッサージしてくれました。効果覿面、腰が楽になりました。明日朝起きて、腰が痛くなければ、成功です。
 写真1は、齊藤様。チョコレートフォンデュや愛ベリーのジェラートを召し上がりながら、楽しく歓談されておられました。
 
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA