山梨・関東のいちご狩りファンの皆さん、日本全国のイチゴ栽培の皆さん、今年も宜しくお願いします。

最高気温度9度、最低気温3度日の出6時55分、日の入り16時45分。
 大変申し訳ありませんが、1月4日までご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。
 明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします。
 今年は、大変厳しい年になりそうですね。日本全国のご家族の皆さん、お友達、会社の皆さんと力を合わせてこの難局を乗り越えましょう。
 館長は、脱サラして夢のいちご園を目指し頑張っております。最高品質に挑戦を合言葉に、大きくて美味しいイチゴのご提供や安心・安全の残留農薬ゼロのイチゴのご提供に取り組んでまいりました。
 無農薬を目指してから6年目にして、9月の定植後、化学農薬を使用しない栽培で残留農薬ゼロのイチゴを収穫・ご提供できるようになりました。
 この3〜4年は、化学農薬を使用しないことにより、想像や予期しないトラブルに巻き込まれて苦しんでおります。この無農薬栽培の分野は、ただひたすらに自分で切り開いて行くしかないのです。
 今年も9月から閉園の5月までの8ヶ月間化学農薬を使用しないように頑張りたいと思います。
 一方、この3〜4年は無農薬栽培にのめり込み、大きくて美味しいイチゴの栽培技術や花芽分化技術の勉強が遅れてしまいました。
 今年は、無農薬栽培技術の目途が出来てきたので、本来のイチゴ栽培技術により力を入れたいと思います。
 今年で、開園8年目を迎え、沢山のお客様のご来館いただきました。当館にご来館後ご結婚されたお客様、お子様が生まれたお客様、お子様が大きくなられたお客様と様々なお客さんがリピータになっていただき感謝しております。
 何より嬉しいのは、一年ぶりにお客様にお会いできることです。今年も再開できることを楽しみにしております。 
 また、今年も新しいお客様との出会に胸を躍らせております。
 このお正月は、写真のようにイチゴが少ないのでお客様のご予約を少なめに制限させていただきました。
 1月10日からの3連休は、沢山のイチゴが収穫できるのでご安心ください。。
 写真1は、館長の前田です。ヘビースモーカーの館長も昨年タバコをやめました。それで、少し太ったようです(けっして楽をしているわけではありません:笑い)。
 写真2は、順路1の章姫。化学農薬を使用しなかった影響で、少し実が少なめです。
 写真3は、順路2のあかしゃのみつこ、紅ほっぺ、アスカルビー、かなみひめです。かなみひめは収穫が遅れております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA