いちご狩りハウスに灰色カビ病が出ました。上田さんのお誕生会をしました。

最高気温15度、最低気温2度
 芽枯細菌病が出ているのに、今年は灰色カビ病が出ないと思っていましたが、やはり出ました。
 花芽の合図に出る1枚の葉によくでます。特にひどく伝染しないので。写真のような病気の葉を取り除くだけです。
 写真1は、茎が灰色カビ病で黒くなっています。なぜ一枚の葉にこの灰色カビ病が出るのでしょうか?
 写真2は、昨日横浜の母の所にもって行った芯止まり(芽なし)株。いちご狩りハウスより立派な大きな実がなっています(笑い)。この大きなイチゴに母も大喜び!
 写真3は、従業員の上田さんの誕生祝のケーキ。何時ものことながら、イチゴは当館のイチゴを載せます。ケーキが小さいのかイチゴが大きいのか?
このイチゴは、紅ほっぺです。甘さと酸味のバランスが良く、ケーキには最高のイチゴですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA