いちごの通販は12月中旬から開始。いちご狩りは1月1日に開園します。

最高気温10度、最低気温1度のち
 今年は、花芽分化を早めることに失敗しました。8月のお盆明けの冷夏で章姫と紅ほっぺの一部(1〜2割)が、花芽分化を迎えてしまいました。
 9月10日頃に花芽分化を顕微鏡で調べた時に、もう小さな蕾が形成されていたので、あわてて夜令処理のいちごを定植しました。
 しかし、お盆明けの異常な花芽分化を除き約8〜9割が花芽分化していませんでした。その結果夜令処理と普通処理のいちごの花芽分化が同じとなり、当館の約半分の収穫が例年より遅れました。
 その結果、いちごの販売は12月中旬から
      いちご狩りは、1月1日になります。
これからの天候により収穫時期が多少前後いたしますので、正式な日程は12月15〜20日にホームページやブログに掲載します。
 特にいちご狩りのご予約の受付はお客様にご迷惑をおかけしないように、仮予約とさせていただいております。
当館としては、いちごの収穫が遅れることは困ったことです。しかし、1月にいちご狩りにご来館されるお客様は例年より大きないちごを召し上がれると思います。
 写真1は、順路1の章姫。写真2は、順路2のあかしゃのみつこ、紅ほっぺ、アスカルビー、かなみひめ。どの品種も例年以上に大きないちごの株に仕上がり、超ビックないちごが期待できます。
 1月のスタートは全種類の収穫時期がそろわないでしょう。
 写真3は、美しい八重の花びら。写真4は、10枚の花びら。今咲いている花は、ほとんど8〜10枚の花びらがあり、大きないちごになりそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

生物農薬の散布。