生物農薬の散布。粘着くんの散布は最後です。

最高気温16度、最低気温9度
 生物農薬の散布。粘着くん(害虫の駆除)、ボトピカ(うどんこ病の予防)、タフパール(うどんこ病の駆除)。
 粘着くんの散布は、今日が最終です。6日にダニの天敵のスパイカルを導入するので、もう粘着くんを使用できません。なぜなら、粘着くんを散布すると、せっかく入れて高価な天敵のスパイカルまで殺して今います。
 今回の粘着くんでダニはほぼ完全に絶滅していると推定されます。毎週6時間を掛けて粘着くんを散布した結果です。この2ヶ月間大変でしたが、これで昨シーズン同様、5月末まで化学農薬を使用しないですみそうです。
 今年も定植後、化学農薬を使用しないで、お客様の食の安全、安心が図れそうです。
 もう6時間の粘着くん(生物農薬)の散布が今日で終了したと思うと嬉しくてたまらない。
 写真1は、順路2の下段のアスカルビーとかなみひめの生物農薬の散布。下段は腰を曲げて散布するので大変!
 写真2は、順路2の上段のあかしゃのみつこと紅ほっぺの生物農薬の散布。上段はノズルを高く上に上げるので、腕が疲れて大変です。
 写真3は、館長になついてきた光咲ちゃん。この3日で光咲ちゃんも館長になついてきて、少し笑うようになりました(笑い)。
ダッコが上手になったからでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA