今シーズンの苗採りの評価!湖宮で慰労会!

最高気温24度、最低気温10度
 苗採りは、年々温暖化によりタンソ病が増えてきているようです。今までは、各種苗メーカの親株にタンソ病が紛れ込み全国的にタンソ病が多発したことがありました。
 しかし、昨年と今年は、局所的な豪雨や7月の高温の影響で、高冷地でもタンソ病が多発しているようです。山梨も山上げした親株が炭素病になり苗が取れない農家もありました。
 さらに、7月の高温でポット受けの苗の根の伸びが悪く、活着不具合を起こしていたようです。
 当館も苗採りをした7月中旬の高温(35度が連続)で章姫の活着が悪く約8000本も苗を無駄にしました。
 当館の苗採りハウスも35度〜40度の高温に耐えられるように改善することが必要になりました。
 来年の苗採りのリベンジに今から燃えています。
しかし、当館は今年もタンソ病を出さないでお客様に苗を提供することが出来ました。この時期、お客様から苗が順調の育っていると嬉しい便りがあります。苗をお客様に提供する第一条件は、無病の苗をお届けすることです。
これからも、無病の苗のご提供を目指し頑張ります。
 21日は7月、8月、9月と暑い夏を休まずに一生懸命に働いてくれた従業員の皆さんに感謝の気持ちで、美味しい中華料理にご招待しました。(金額も奮発しました)。
 パートの皆さんには時給が安くて大変申し訳なく思っております。もっと利益が出れば、時給も高くできるのですが・・・・・・・。
 早くハウスなどの設備の償却が終わればよいのですが。まだまだ先です!
今日で、この夏の疲れをフッ飛ばし、12月からのいちご狩りに備えます。
 今年も美味しいイチゴ作りを目指し、頑張ろう!
湖宮さんのホームページはこちらです。
 山梨にはあまり館長が気に入っている中華料理屋さんがありません。美味しい中華料理が食べたいときは湖宮さんに行きます。
 写真1は、湖宮さんの前で記念撮影!
 写真2は、ジャスミン茶。中の真っ赤な花びらがしばらくすると浮いてきます。ジャスミンの香りは、愛ベリーを思い出しますね!
 写真3は、平目です。カシューナッツと平目の刺身が良く合います。平目のエンガワも美味しい。
 写真4は、山中湖の何とか言うブタ他。真ん中にスティクは、桜海老入りの春巻き。
 写真5は、天使の海老です。
 写真6は、牛肉とマツタケ。
 写真7は、冬瓜とふかひれのスープ。
 写真8は、チャーハンではなく、よくチマキの中に入っているようなものです。
 写真9は、右はマンゴーとアンニン豆腐。左は、キンモクセイのプリンかババロアみたいな物でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA