親株の葉欠きと消毒。イチゴの苗が不足しているようです!

最高気温35度、最低気温25度
 暑い毎日の連続である。例年ですと8月に入れば少しは、涼しくなるものです。この暑さもしばらく継続しそうです。
 そろそろ、いちご園の皆さんが苗採りを始めます。今年も基本的にはイチゴの苗は不足しているようです。
 その要因は、ポット受けの場合、例年より暑くて根の張りがよくないようです。また切り取り(挿し木方式)苗の場合、親株の出来栄えが良くない農園は、子供の苗が少ないそうです。
 あちこちの仲間から苗の問い合わせが来ております。当館の苗の予備は、追加予約で満杯になりました。
 苗の追加注文に対応するために、親株の葉欠きと消毒をしました。まだうどんこ病やダニなどの病害虫はいません。苗採りが終了しだい、親株の葉を取り除くと、新葉の発生とともにランナーが多数出てきます。章姫などは、もう3〜5本ランナーが出ています。
 写真1は、葉欠き前の章姫。
 写真2は、葉欠き後の章姫。
 写真3は、葉欠き前のさちのか。
 写真4は、葉欠き後のさちのか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA