いちご狩りハウスは42度の猛暑!山梨の夜は、空前の豪雨と停電!

最高気温38度、最低気温28度
 昨日は、36度の猛暑日!今日の予報は34度とのことでいちご狩りハウスの仕事を始めた。しかし作業をしている皆の顔が赤い!いちご狩りハウスの温度計を見ると42度と高いのに驚く。夜の山梨の気象情報を見ると最高気温は38度と今年最高でした。
 夕方は夕立による集中豪雨。大月は、1時間に79mmと観測史上最高の雨量となった。これにより、山梨県全域で65軒の家庭が停電になった。
 写真1は、今年から二重遮光に改善しましたがまだ、42度と高い。ハウスの改造によりもっと温度を下げる予定。
 写真2は、ベットの天地返しをしている写真。夕方の夕立で涼しくなったので、従来の遮光カーテンのみで仕事をしています。作業のスケジュールでどうしても一番暑い時期に手でベットの天地返しをしなければなりません。
 最近は暑さや仕事の忙しさで、この作業を省略する農家が多いです。館長は、どんなに暑くてもイチゴが喜ぶ環境を作ってあげたいと思います。どんなに苦しくても、最高品質のイチゴを収穫するためには、栽培の手抜きは出来ません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA