来シーズンのいちご狩り用の苗採り開始!

最高気温34度、最低気温23度
 苗採りの理想の天気は、曇りで温度が低いのが良い。最高気温は30度以下が望ましい。しかし、そんなに甘くないのが自然と共に行動する農業です。育苗ハウスは、遮光により30度以下になるようにしてあります。
 苗の本数も、太郎を入れて40(本/株)ぐらい採れそうです。一安心!
1時間に300〜400本の挿し木をしなければならないので、館長もメチャクチャ疲れました(還暦の重みが感じられる;笑い)。
 挿し木の本数も館長の予定通り7000本で出来ました。
 写真1は、章姫の苗。左から大苗、中苗、小苗、極小苗と4つの大きさに分けてトレイに挿し木します。大苗は、次郎ですが全長35Cmと昨年の太郎に大きさです。まだ太郎は挿し木していませんが、全長40Cmぐらいでしょう。
写真2は、昨年(2007年)の章姫の苗。左から極小苗、小苗、中苗。大苗、太郎。
一番大きい太郎でも、全長約20Cm。昨年は猛暑で苗が大きくならなかったのが、幸いしました。(小さくて挿し木がしやすい)。
 写真3は、小苗のトレイ。今年は葉が1枚だったり、茎が曲がっていて活着が難しそう。
 写真4は、小苗のトレイ。
 写真5は、中苗のトレイ。
 写真6は、大苗のトレイ。
 写真6は、大苗の挿し木をする寺田さん。1分間に10本、1時間で360本の挿し木をします。一人1日約3500本前後が目標。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

親株の消毒。

次の記事

章姫の苗採り2日目。