章姫の親株の生育状況。

最高気温26度、最低気温14度
 久し振りに太陽が出ました。もう実際には梅雨に入っているのかもしれません。また台風5号の影響で火曜日から雨模様。
 章姫の親各の生育状況。
 1.章姫の親株の生育状況は、3月以降涼しい日と雨の日が多かったので、過去最高です。親株自体の背丈が50Cmと少し高すぎるぐらいです。
 2.章姫の親株は約1000株を三好アグリテックさんから購入しました。三好さんには珍しく、芯止まりもなく、一本も枯れておりません。
 3.親株の生育が良いので、ランナーの長さが長いです。太郎と次郎のランナーの長さは、50Cmと例年より5〜10Cm長い。
 4.ランナーの本数は一株当たり約9本出ています。
 写真1は、章姫の親株。約4〜5本が三郎まで子供が増えています。7月の苗採り時には、五郎までに増えているでしょう。
個人的なお話:
明日から、母を2日間熱川の温泉に招待してきます。
宿泊するホテルの女将と若旦那はブログを書かれておられます。メディアにもよく出ているようです。サービスの真髄を学んできます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA