完全予約制から開放されました!いちご狩りハウスに生物農薬散布。

最高気温29度、最低気温10度
 今日は6月上旬の気温で29度も有りました。最低気温は3月末の10度と寒暖の差が19度と何とも不思議な天候です。
 毎年のことですが、ゴールデンウィークのお休みが終わると、お客様の量よりイチゴの収穫量が増えてきます。経営的には、お客様が少なくなるので苦しいです。
 しかし、精神的には、12月からの完全予約制から開放されて気が楽になりました!約5ヶ月間、ご予約の管理とイチゴの収穫量の予測に縛られて苦しい日々でした。
 年々お客様が増え、リピーターの増加に伴いご予約される日が前倒しされてきました。嬉しい悲鳴と言えるでしょう。
 写真1は、田口様。カントリーホテル・オーチャードハウス様に宿泊されてからいちご狩りに来られました。あかねっ娘(ももいちご)にご満足のお二人!坐忘庵様からのお客様も多く有りました。
 生物農薬の散布;ボトピカ(うどんこ病の予防)、粘着くん(害虫の駆除)。
 うどんこ病は、章姫に拡散。かなみ姫は、依然発生が止まらない。
害虫は、アブラムシ、ダニ、ショウジョウバエが、多発している。
 病害虫の拡散を抑えることは、難しいと思いますがもう少し、化学農薬を散布しないで頑張ります。最悪は12日に化学農薬を使用します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA