いちご狩り終了まで、生物農薬で化学農薬を使用しないよう頑張ります!

最高気温24度、最低気温14度
 大変申し訳ありませんが、5月6日まで定員に達しました。つきましては、5月6日までご予約は、お受けできません。
 写真1は、田村様。ご家族全員の笑顔は素晴らしいですね。ブログに出ていただくお願いをしましたら、一番喜んでいただけたのがお母様でした。
 無農薬情報;
昨年の9月26日から化学農薬の使用をやめて、生物農薬で対応してきました。無農薬に挑戦してから6年目にして初めて、5月まで化学農薬を使用しないですみました。もう病害虫もかなり発生してきたので5月7日には、化学農薬を使用しようと考えておりました。しかし、いざ化学農薬を使用しようと思うと、これまで7ヶ月化学農薬を使用しなかった苦労がムダになるような気がしました。そこで、今シーズンが終了するまで、化学農薬を使用しないよう頑張ることにしました。
今後の課題は、下記3点ですが、いずれも未知の世界です。
 1.ショウジョウバエの駆除
 2.スリップスの駆除。
 3.ダニの多発地帯の処理。
 ショウジョウバエが、発生してきました。特に人間に害を及ぼしませんが、やはり見た目がよくないので退治しなければなりません。ショウジョウバエを駆除する生物農薬はありません。 そこで、原始的ですが、ショウジョウバエを捕獲する罠を作りました。
 写真1は、粘着くんのペットボトルを半分に切り取り、狭い口がペットボトルの中に入るように作ります。
 ショウジョウバエを誘い込むように、この中にワインを入れます。高級なワインほど効果があるそうです。さらに、ワインの中に洗剤を1〜2滴いれます。
 写真3は、ベットの下にこのワイン入りのペットボトルを置きました。

Follow me!

いちご狩り終了まで、生物農薬で化学農薬を使用しないよう頑張ります!” に対して2件のコメントがあります。

  1. 島田翔太 より:

    今日は予約しないで行ったのに受け入れていただいてありがとうございました(´∀`)
    とってもおいしいイチゴで大満足です(●^ー^●)
    またきます☆★

  2. 館長 より:

    ご来館ありがとうございました。
    イチゴ狩りがご満足いただけて嬉しいです。
    今度は、1〜2月のもっと美味しい時期にご来館ください。
    お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA