台湾いちご狩り園のうるるん紀行(その3;11月17日)

最高気温13度、最低気温0度
 昨日は、母を訪問しました。台湾に行っていたので、今回は3週間ぶりに訪問したので、母も首を長くして待っておりました。元気で安心しました。
 写真1は、狂い咲きしたイチゴが少し収穫できたので母に届けました。早速父の仏壇に供えてから、食べてもらいました。実は館長もまだ、イチゴを食べていません。来週には試食できると思います。
 写真2は、狂い咲きしたイチゴの株をプランターに植えておいたのを、母のお土産に持って行きました。イチゴが大好きの母は大喜びでした。
 台湾について3日目は、イチゴの全体的な出来栄えと肥料管理に付いて調査しながら、指導した。ECが少し高めで灌水も多いような木がしました。基本的にはコーティング肥料を株元に置き、液肥は灌水をかねて少し送る方式です。培土は、粘土質の土に少しヤシ殻を入れたものです。
 写真3は、生育が良いからでしょうか花びらの枚数が12枚と多い花もありました。
 写真4は、早くも赤くなっていたイチゴ。株が小さな時に咲いたのでまだ小粒です。12月中旬には大きな実が収穫できるでしょう。
 写真5は、この村の運動会の写真。台湾の小学校の運動会は、11月が多いそうです。やはり熱い時期を避けているのでしょう。運動会の競技は、ほとんど小道具を使いません。しかし、頭を使い工夫した競技でなかなか小学生には難しい競技で見ていて面白かった。
 写真6は、この運動会には、税務署と救急車が来ていました。税務署は、子供たちに漫画で納税するように指導していました。救急車は、万が一に備えておりました。
 写真7は、劉さんの民宿の崖にうえてあるポインセチアが、真っ赤で綺麗でした。花もいたるところで、咲いていました。
 写真8は、苗栗県の原住民のお祭りを見に行った。
 写真9は、原住民の踊り。台湾には9の原住民がおられるそうです。苗栗県には、そのうちに一つの原住民が住んでいるとか。今回は苗栗県の原住民の各村の中から選ばれた美人が出てきてミス美人を選んでいました。
ミス美人の選考基準は、美人でかつ、村の民族舞踊や歌が上手で原住民語を話せると言う条件です。皆さん原住民であることに誇りをもたれていました。館長の私見ですが、台湾の原住民の皆さんは、顔のほりが深く美人が多いような気がしました。踊りは、日本のアイヌの皆さんと似ていて、服も明るい原色を使い綺麗でした。
 写真10、11、12は、海鮮中華料理のお店。館長が海鮮中華料理が好きなので今回も、皆さんと食べに行きました。お店の入り口に生きた蟹や新鮮な魚介類が展示されており、そこから好きな魚介類を選び料理してもらいます。
 写真13は、美味しい海鮮中華料理の数々。台湾の農産物は日本のものより大きいのですが、アサリや牡蠣は日本より小さい。
 写真14は、左から黄さん、葉さん、葉さんの娘さん。
 
 写真14は、右から劉文中さん、春江さん(文中さんのお姉さん)。
 写真15は、右から春江さん。社長(妻)の英子。館長。後の木は、本当に台湾らしく大きい。直径2m弱。
 写真16は、海鮮中華料理店をバックに記念撮影。その後、皆で海岸を散歩する。台湾に来て始めて海を見た。
 写真16は、苗栗市の夜店風景。今回も夜店に行く。この夜店は夜の12時頃まで開いているそうだ。台湾の皆さんは夜更かし好きです。そして良く食べる。館長は、臭豆腐は今回も食べてなかった。
食べるものや遊ぶものが安いので、子供が大喜びするでしょう。

Follow me!

台湾いちご狩り園のうるるん紀行(その3;11月17日)” に対して2件のコメントがあります。

  1. 中西@吉祥寺 より:

    館長さま
    お久しぶりですこんばんは!
    台湾に行ってらしたんですね。
    館長の台湾グルメの写真を拝見すると今すぐにでも台湾に行きたい衝動に駆られます。食いしん坊です^^;
    夜店は活気があって面白いですよね☆
    ちなみに私は臭豆腐好きです^皿^あの何ともいえない味がたまらない(笑)
    お母様も元気でらっしゃるとのことで何よりです。
    そして今シーズンも館長や奥様、いちご達とお会いできる事を楽しみにしております。
    ではでは

  2. 館長 より:

     久々のコメントありがとうございます。台湾には、中西様に作っていただいた中国語の単語カードを毎回持って行きました。でも皆さん日本語が上手で、ついつい日本語ばかりで中国語を覚えられません。
     本当に台湾の料理は美味しいですね!でも臭豆腐だけは無理でした。あのニオイが鼻について、どうにもなりません。助けて〜て感じ。
     イチゴさん達も遅れていますが、頑張っています。明日は、章姫の食味調査です。今年の出来栄えは如何に?
    あすのブログを見てください。
     ベストの時期をご連絡しますので、お忙しいと思いますが是非いらしてください。妻もお会い出来るのを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA