館長の台湾イチゴ栽培農家への”うるるん紀行”第2弾(1日目)

山梨の天気。最高気温28度。
7月4日は、航空券の関係で、山梨を11時に成田直行便の高速バスで出発。サンプルの農薬や肥料、ランナーピンでトランクが重い。15時50分に台北に向けて出発。前回の5月に比べて台湾が夏休みのせいか、子供連れや小グループのお客様が多い。今回の飛行機も満席でした。疲れているためか、バスと飛行機の中は、ほとんど寝ていました。
劉文中さんとお姉様のツンフォエさんが迎えにきてくれました。2月ぶりの再会に皆感激!
ツンフォエさんの娘さんが経営している”恵み焼肉店”で早速夕食を食べる。このお店は、桃園にあり日本人の方が多く来られています。焼肉も日本的です。肉をサラダ菜にくるんで食べます。
劉文中さんの奥様と息子さん。奥様は桃園先生でされています。日本語も教えているそうです。息子さんお二人のことを考えて文中さん以外は、桃縁で生活されています。台湾も日本と同じで塾が盛んだそうです。
文中さんとお姉様のツンフォエさん。ツンフォエさんは、日本で仕事をしていたので日本語は、ぺらぺらです。
イシモチの焼いたものです。日本のイシモチより数段大きいのにビックリ!
スナックのママのツァンミンさん。5月に台湾に来たときに、色々お世話になったり、お土産も沢山いただいたので、今回は、館長が山梨の名物をお土産に持ってきました。このスナックも日本人のお客様が多い。
今日も大半が日本人でした。最近は、日本からの出張のサラリーマンは若い人が多いそうです。今日から浴衣祭りでママも浴衣を着ていました。
せっかく台湾に来たので、ツァンミンさんのチャイナドレス姿が見たいと館長が行ったら着替えてくれました。台湾の皆さんは、カラオケが非常に上手です。勿論お酒も強い!館長は、お酒が飲めない、カラオケが歌えないので、スナックなどは苦手です。皆の雰囲気を壊さないようにヘタな歌を一曲だけ歌った。周りのお客様ヘタな歌でゴメンナサイ!
おつまみは、キュウリの漬物、ラッキョウ、かぼちゃの種(ひまわりの種より大きく美味しい)、果物(スイカ、マンゴー、ライチ)。前回より更にライチが美味しくなっていた。(日本のライチは、冷凍であまり甘くない)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA