館長のうるるん旅紀行1日目(5月21日)

台湾の天気時々。最高気温32度ぐらい。
予定時間より約20分ぐらい早く、台北空港に到着。そのためか、誰も迎えに来ていませんでした。電話連絡をするためにまず日本円を台湾園に両替。さあ〜電話と思いきや、公衆電話がテレホンカードです。どこにテレホンカードが売っているか探すのに右往左往・・・・・。そのうちにお迎えが来ました。まず一安心。台北空港から迎えの車でリーさんの民宿へ向かう。館長が台湾に来たとき(12年前)よりは、高速道路が整備されており2時間弱で民宿に到着しました。高速道路から山道に入りましたが、距離は余りありませんが急勾配や曲がりくねった道が多く続きます。また日本と異なり右側斜線を車が走ります。
写真は、左は、今回台湾の生産者と館長の間を取り持ってくれた杉山様。台湾で商社のお仕事をされております。真ん中は、ウォンツオンさんのお姉さんのリー・ツンフォエさん。右がりー・ウォンツオンさん(イチゴの栽培者)
写真は、クリックすると大きくなります。
写真1は、左からリーさんのおかさん。リー・ツンフォエさんのお友達のスナックのママさん。館長の左後がリー・ウォンツオンさん(イチゴを栽培)、館長のすぐ右がりー・ツンフォエさん(ウォンツオンさんのお姉さん)、一番右がコウさん(イチゴ栽培者)。昨年の4月18日に一回だけお会いしただけなのに、台湾の国民性かアット言う間に昔からの親しい友人のよな、和やかな雰囲気になりました。
写真2は、夕食の料理。
写真3は、炭火で豚肉と腸詰を焼いてくれました。
写真4は、館長のために山奥まで川魚を取りに行ってくれました。3種類の魚があり、山女、岩魚、鮎らしい?中には、自然保護のために禁猟になっているものもあるらしい。食べた人が罰せられるそうである。皆さんは、館長が危ないと言って笑っていました。生臭さ無くとても美味しい(炭火焼き)。
写真5は、スイカの種。館長は殻の中の実だけ食べるのを知らなくて、殻も食べて笑われてしまった。
写真6は、リー・ウォンツオンの民宿の一階の写真(ベット・トイレ・シャワー付)。ここに館長が寝泊りした。
写真7は、2階にも寝室があります。
写真8は、台湾の犬。民宿で飼っています。館長ともすぐに仲良しになる。

Follow me!

館長のうるるん旅紀行1日目(5月21日)” に対して3件のコメントがあります。

  1. 桃李 より:

    お帰りなさいませ(*^▽^)ノ
    お疲れ様でした。
    台湾でのお話、楽しみに読ませていただきますね。
    お疲れでしょうから、あまり無理して更新されませんよう…。

  2. 館長 より:

    無事に帰ってきました。日本も急に暑くなったようです。館長は、台湾で40度を経験してきましたので、そんなに暑く感じません。ようやくいちご狩りのシーズンが終わりホットしております。ブログもぼちぼち書いていきます。忘れないうちに・・・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA