現代農業にグルメいちご館前田が掲載される!

今週のいちご狩り状況は、章姫がメインでその他さちのかとあかねっ娘(ももいちご)が基本料金で召し上がれます。とちおとめは、15日前後から、アスカルビーは20日前後からいちご狩り可能。
元旦に発売された、現代農業2月号にいちごの食べ方提案と言う内容で、昨年原稿を依頼された内容が掲載されました。会社時代は、会社の了解を得て原稿代をもらった事はありました。いちご園を始めて、有料宣伝用の原稿を書いたり、無料掲載の原稿を書いておりました。原稿2800文字を書くのに1週間かかったけど、今回原稿代がもらえると言うので、非常に嬉しいです(約1万円)。現代農業のご担当者が、私の原稿を上手に修正してあるので、立派な文章になった。

Follow me!

現代農業にグルメいちご館前田が掲載される!” に対して6件のコメントがあります。

  1. asayu より:

    はじめまして。asayuと申します。
    いちごが大好きです。
    「ももいちご」に大変興味があります。
    是非、近いうちにお伺いしたいと考えています!
    その際は、事前にご連絡させていただきたいので
    よろしくお願いいたします。
    わたしは、いちごの品種でいうと
    「とよのか」「あまおう」が好きです。
    関東近辺では、上記品種は栽培が難しいのでしょうか?

  2. 館長 より:

    いちごは、基本的に何処の地域でも栽培できます。やはり適地適作(気候と温度)というのがあります。とよのかは、当館も試作で栽培してみましたが、あまり甘く作れませんでした。これは、とよのかが九州生まれで、比較的高温を好むからかもしれません。いちごにも許諾権と言うものがあり、現在あまおうの栽培が認められているのは、福岡県のみです。これは、福岡県が独自であまおうを開発したからです。他県に栽培が認められるのは、あと3〜5年かかるものと思います。グルメいちご館としても是非栽培してみたい品種です。当館が許諾権を払っている品種は、章姫、レッドパール、あかしゃのみつこ、あかねっ娘(ももいちご)の4種類です。その他の品種は、親株を購入する時の単価に含まれております。是非当館にご来館ください。おそらく色々な品種(10種類)がありますので、いちごの認識が変わると思います。

  3. asayu より:

    コメント、ありがとうございます。
    なるほど〜。そうだったんですね〜。
    勉強になりました。色々と決まりごとがあるのですね。
    2月くらいに、お伺いしたいと考えておりますので
    その際はよろしくお願いいたします。

  4. 館長 より:

    ご来館を、お待ちしております。ご入館できないことが多いので、ご予約は、お早めにお願いします。(2〜3週間前が確実です)。ご予約の際は、コメント欄にブログにコメントしたニックネームを書いてください。
       館長

  5. 今泉 貴咲子 より:

    甘王のいちご狩りが出来る場所を探してます。
    そちらでは出来ますでしょうか?
    また、写真に載っているアイベリーでも良いのですが、HPを見る限りでは場所がわかりません。
    教えて下さい。宜しくお願いいたします。

  6. 館長 より:

    先にコメントしたように、あまおうの栽培が認められているのは、福岡県のみです。まず関東ではないでしょう。当館は、基本料金で章姫、さちのか、とちおとめ、アスカルビーのいちご狩りとあかねっ娘(ももいちご)の5種類が食べれます。愛ベリーのいちご狩りは、出来ません。別料金でお一人限定で1粒のみ100円で食べれます。ブログの右下にある当館の公式サイトを開いていただき、交通案内を開いていただければ、当館の地図がありますのでご参照ください。ご参考まで、愛べりーのイチゴ狩りでしたら、伊豆の韮山のいちご園で行っておりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA