いちご狩りのご予約状況(山梨県・グルメいちご館前田)。生物農薬の手散布。

山梨の天気。最低気温マイナス1度。土日は、3月4日までご予約の定員に達しました。平日は、9日までご予約の定員に達しました。。館長は、るるぶ.com様の依頼で館長のスペシャルブログを書いております。そちらには、品種説明など一般的ないちご狩りについて書いております。皆さん館長のスペシャルブログも見てね!
写真1は、坂本様のグループ。当館の開園時からご来館されております。館長は、気がつかずに”当館は、初めてですか?”と失礼なご質問をしました。なかなかお客様全員のお顔を覚えられません。すいません!
昨日、栃木県のとちおとめが、新潟県のポジティブリスト制で検査した結果法定以上の残留農薬が検出された。この件については、後日このブログに詳細を述べたいと思います。お客様におかれましては、あまり本件を気になさらなくても宜しいかと思います。
当館は、9月15日以降化学農薬を散布しておりません。12月に残留検査した結果も残留農薬が検出されませんでした。このレベルを現在も維持しております。
無農薬情報;まだ新規に害虫が発生したり、再発したりしております。今年は、葉の裏が茶色になったりするぐらい害虫の被害が大きくなったところまで化学農薬を散布しておりません。館長は、2月末まで何とか化学農薬を散布しないで生物農薬で対応したいと、思っております。先月も生物農薬に約30万円使い、粘着くんの手散布にアルバイト1名追加で雇用しております。
写真2は、手で粘着くんを散布しているところです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA