謹賀新年!山梨県にいちご狩りの来られるお客様にグルメいちご館前田館長からご挨拶。

山梨県にこられる、いちご狩りの客様へ、館長からご挨拶申し上げます。開園から6年目を迎え、これまで沢山のお客様にご来館いただき、誠にありがとうございました。今年も宜しくお願い申し上げます。この6年間には、お客様に素敵な出会いを沢山いただき感謝しております。ご結婚されたカップル!ご出産された奥様!ご来館されたときに、ご報告して頂嬉しく思っております。時には、毎年ご来館されていたご両親の訃報をお聞きして時の流れを感じて、寂しく思うこともあります。夢のイチゴ園作りを目指して、脱サラしてからもう6年になります。始めの3年間は、ただひたすらに練乳無しで食べれる甘いイチゴ栽培技術の習得に費やしました。その後の3年間は低コストの無農薬栽培に悪戦苦闘の毎日でした。またいずれの6年間も、天候との戦いでもありました。昨年の12月、当館のイチゴの残留農薬を検査したところ化学農薬がが検出されなかったことにより、館長が考えている低コスト無農薬栽培方法が科学的に誤りではないことが判明しました。
館長の夢のイチゴ園とは、(1)家族やグループごとに会話を楽しみながらゆっくりいちご狩りが出来るシステム(当館独自のプライベートエリア制;区画割り当て)。(2)練乳なして食べれる甘いイチゴ作りと果物本来の美味しさや香りなどを楽しむ。(3)スーパーなどで買えない全国の珍しいイチゴや高級なイチゴを食べれる。(4)いちご狩りの後に当館でしか食べれない独自のイチゴのスイーツの開発(イチゴが3〜4粒入ったイチゴアイス、愛ベリーのジェラート、スイスの老舗から取り寄せたチョコレートフォンデュ)。(5)食の安全、安心に拘った低コストの無農薬栽培。などです。その他お客様が何を望まれておられるか日夜考えております。
館長のサラリーマン時代には、イチゴなど花が咲いて実がなるまでの期間しか想像できなくて、いちご狩りの料金は高いとかもっと上手にイチゴが作れないかなど、農業を簡単に考えておりました。実際にイチゴを栽培すると様々な壁に突き当たりました。もっとお客様にイチゴの栽培の状況をお知らせすることにより、お客様もモットいちご狩りが楽しくなるのではないかと考え、昨年の12月より館長のブログを書き始めました。またこのブログと通じてお客様とコミュニケーションを図りたいとも思いました。
現在館長が考えていることは、電化製品や車は日々値段が安くなるのに、農産物は、なぜ安くならないかということです。この原因として考えられるのが、(1)一般的ですが、農業の自動化が難しい。(2)毎年天候に左右され収穫量が安定しない。(3)温暖化の影響で、適地適作の地域が変化しつつある。(4)農産物は、光と肥料、炭酸ガスの光合成が生む産物です。太陽だけは、科学的にコントロール(日照を増やす)出来ないため、増産が難しい。などではないかと思っております。
今年も様々な課題を持ち、日々改善する努力をしながら、お客様にご満足いただける夢のイチゴ園作りに従業員一同頑張りますので、これまで以上にグルメいちご館前田をご愛顧いただけるよう宜しくお願い申し上げます。また、お客様からもご意見などいただければ幸いです。

Follow me!

謹賀新年!山梨県にいちご狩りの来られるお客様にグルメいちご館前田館長からご挨拶。” に対して3件のコメントがあります。

  1. 永島 より:

    明けましておめでとうございます
    今年も宜しくお願いします
    今年も沢山のイチゴを食べに行きたいと思っております
    宜しくお願い致します

  2. 館長 より:

    昨年は、度重なるご来館ありがとうございました。今年も宜しくお願いします。そろそろご来館される頃と思っておりました。ご来館を、楽しみにお待ちしております。

  3. 本当に確実に着実に稼げるアフィリエイトです♪

    ↓ガーデニング用品、園芸用品はこちらからガーデニング、土いじり、園芸の合間にお小遣い稼ぎいかがですか♪これは、間違いなく、今日本で一番売れているアフィリエイトノウハウで、日本で一番評価が高いアフィリエイトノウハウです。この商材…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA