お歳暮・帰省のお土産用のいちごが最後の追い込みに入りました。

山梨県の天気。最低気温1度。今日からお休みの会社が多いようです。故郷にお帰りになる皆さんが、当館のイチゴをお土産にご購入されます。特に関西方面が多いです。勿論あかねっ娘(ももいちご)入りの3種類の詰め合わせです。皆さん大きなサイズ(トレイD〜A)がご希望です。お歳暮も年内にお届けしなければなりません。イチゴ屋は、余っても捨てるだけですし、たらなくでもお客様にご迷惑をお掛けするので大変です。こんな館長の気持ちもしらずんに、イチゴさんたちは、マイペースで育っております。親の気持ち、子知らずと言うところですかね〜。(笑い)。写真1は、息子の元上司の方からご紹介で毎年ご来館いただいている、川口様です。写真2は、古川様のご家族です。写真3は、今年も鹿児島の藤井さんから約40Cmの石垣タイが送られてきました。この石垣タイは、骨がメチャメチャ硬いので、毎年館長が出刃包丁を研ぎます。藤井さんは、館長の元の会社の優秀な部下でした。館長が仲人もしました。会いたいな〜。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA