果樹園に新しいお友達が入りました。梨(ほしあかり)とジャポチカバ(熱帯果樹)

 異常な梅雨の長さです。
農作物や稲など、日照不足の影響が出始めています。
イチゴの苗取は、順調に終わりました。
昨年は暑くて生育が遅れての出、早めに苗取をしましたが、今年は涼しいので苗が。早く大きくなりそうです。
考えていた徒長防止などの対策を来月にはしたいと考えています。
館長の多目的ハウスの果樹園に、新しい品種が入りました。
館長が気に入って集めている熱帯果樹は、成長も遅が遅く、木の高さも大きくなりません。
早く成長するのは、バナナだけですね。
写真1.梨の新品種の「ほしあかり」です。葉も沢山ついていて元気な株です。隣の背の高い梨は、大天梨です。
少し元気がありません。なぜか今頃花が咲いています。
梨は、孫光咲の大好物です。近いうちに4種類目の「新20世紀梨」が仲間入りです。
後は、館長がどれだけ長生きして果樹の面倒を見れるかが問題です。
写真2.今日仲間入りした「ジャポチカバ」と言う珍しい熱帯果樹です。
直接木の幹に黒い実を付けます。何年後に実がなるか不明です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA