イチゴの章姫のランナーの状態。

 近年の山梨県の梅雨は、雨が降る日数がすくないですね。
そして、すぐに梅雨明けになってしまいます。
昨年などは、6月末で梅雨明けでした。
今年の章姫は、ランナーの生育が良く沢山苗が取れそうです。
その年の親株の生育状況や天候などで、1本のランナーから採れる苗の本数も変わります。
また、一株から出るランナーの本数も変わります。
今年は、天候が良かったので1株から沢山苗が取れそうです。
写真1.章姫のランナーと小苗。
この1本のランナーから、全部で15本の苗が取れそうです。
このランナーは、4月20日頃から出たもので、小苗が少ないランナーもあります。
平均すると1本のランナーから5〜6本の苗が取れるでしょう。
写真2.ランナーから採った大苗。6本ぐらい大苗が取れます。
写真3.ランナーから採った中苗と小苗。
今年はランナーから沢山小苗が取れそうなので、上の中苗5本まで使用します。
下の3本の小苗は、大きくなるまで時間もかかるので使用しません。
館長が特許を取った苗取では、下の小苗3本も十分活着します。
従来の苗取ですと、活着は難しいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA