今シーズン最後のジャム用イチゴの在庫が出来ました。在庫がなくなり次第ジャム用冷凍いちごの販売を終了します。

 毎日30度近い暑さが続いています。
今や、気温の乱高下は、異常気象でなく日常化しつつあります。
今年は梅雨入りが早く、梅雨明けも早いと気象庁の予測です。
苗取の時期を早めて、病気が出ないように注意します。
14日は、ジャム用イチゴの収穫。15日は、当館が販売するジャム用冷凍いちごのヘタ取です。
当館の冷蔵庫には、ジャム用イチゴが100Kgしか入りません。
その内、50Kgが売約済みで、これから新規にご注文を受けられる量は、約50Kgです。
この50Kgの販売が終了次第、ジャム用イチゴの販売を終了いたします。
ご購入ご希望のお客様は、下記ブログの内容をご確認の上お申し込みください。
http://ichigo-yamanashi.com/?day=20180403
半年間頑張って働いてくれたいちごさんたちの株を除去しました。
今年は株の元気が良いので、捨てる株の葉の量は、過去最高に多いですね。
この分だと、根の張りも良いので除去するのに苦労しそうです。
写真1.ヘタを取り、洗って冷凍庫に入れたばかりのジャム用イチゴ。
イチゴの香りとジャムにした時のコクがあるので、年々、全国に販売量が増えています。
写真2.イチゴの株を除去した状態。今年の株は太くて大きいので、
折って除去するのに大変でした。
写真3.除去したいちごの株は、近くの畑に運び肥料として有効活用されます。
軽トラで9回ぐらい運びました。コンテナ360箱分です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA