来シーズンのいちご狩り用の苗の親株を定植開始しました!

ご予約状況
2月26日から3月4日までの追加ご予約の受付は終了しました。
 3月までほぼご予約の定員に達しました。
12月から収穫を開始してもう3か月が過ぎました。
5月15日の閉園まで残り2か月半となりました。
今年も10月・11月の日照不足による生育遅れと12月と1月の厳しい寒さで
どこのいちご園も不作に陥っておるようです。
3月の収穫量が一番少なくなるでしょう。
4月には、少し戻ると思います。
館長も毎年のように発生する秋の日照不足に対応すべく、強靭な苗を作らなければなりません。
その第一歩が、無病で元気な親株を作り、ランナーから元気な苗を採らなければなりません。
そして、今年は無病・無害虫の苗作りを完成させます。
今週は温かいので例年より1週間早めに定植しました。
しかし、苗は12月と1月の寒さで例年より小さいです。
今週は、桃の節句のプレゼントでしょうか、贈答用のイチゴが飛ぶように売れます。
さらに、ホワイトデーには、イチゴが沢山出るでしょう。
写真1.もう10年以上前から当館にいちご狩りに来られています。昨年赤ちゃんが生まれて
こんなに、大きくなりました。お二人は、お子様が可愛くてしかたが有りません。
今日のいちご狩りは1時間近くされておられました。
写真2.アスカルビーの親株。
写真3.あかねっ娘(ももいちご)の親株。
写真3.かおり野の親株。
写真4.アイベリーの親株。
写真5.章姫の親株で、メリクロン苗です。
写真6.章姫の自家苗。

Follow me!

来シーズンのいちご狩り用の苗の親株を定植開始しました!” に対して2件のコメントがあります。

  1. いさっち。 より:

    写真ありがとうございます!
    前田さんのイチゴを知ってからかれこれ、10年経ちますが、毎年、この時期が楽しみで仕方ないです! うちの子も、去年は生まれたばかりで食べれなかったですが、今回は、沢山 美味しそうに食べてました(^∇^) 一才で前田さんのイチゴを食べれるなんて、最高に幸せだと思います!
    ありがとうございます。

  2. 館長 より:

    いい写真が撮れました。イチゴが取りった持った縁から、
    お子様誕生と人生バラ色ですね!そこの館長のイチゴが参加できてうれしいです。来年からは、3人分のイチゴを確保してお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA