ジャム用冷凍イチゴの在庫が出来ました。大型連休のいちご狩りの準備をしています。

4月25にちから5月5日までのご予約は当日受付とします。
6日以降は、ご予約をお受けできます。
ジャム用イチゴは、「いちご販売」のページからお申し込みください。
昨日の土日の内、日曜日は相変わらずいちご狩りのご予約のお問い合わせが多数ありました。
当館も若干3〜40人を追加でお受けしましたが、焼け石に水でした。
大型連休の当館の収穫量は、通所の5〜6割になりそうです。
従って、今後の大型連休のご予約の受付は、お客様にご迷惑をお掛けしないように
当日受付にいたします。
ご不便をおかけしますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
土日のいちご狩りで余ったイチゴから、ジャム用イチゴが39Kg出来ました。
この時期は、急激な暑さで全てのイチゴを食べごろにするのは難しいですね。
余ったイチゴを来週まで残すことも難しいです。もったいないけどジャム用イチゴになってしまいます。
これから大型連休のいちご狩りを迎えたり、その後のいちご狩りをお客様に快適に過ごしていただくために
イチゴの株の葉欠きを開始しました。
やはりイチゴの株の葉が密集していると病害虫が発生して増えたりしてお客様に不快感を与えてしまいます。
2週間前からぐらいから、高級イチゴの試食の単価を150円から50円にしたところ、ほとんどのお客様が
試食されるようになり、高級イチゴが売り切れることも出てきました。
特に、3種類全て試食されるお客様多くなりました。
1粒50円と言えば、スーパーのイチゴと同じ値段なのでお得感が出たのでしょう。
写真1.暑さ対策の第二弾でして、西側を少しずつ遮光していきます。
西側の黒の遮光カーテンは、一日中閉めた状態にします。閉める量は暑さが増すごとに多くします。
白の遮光カーテンは、12時から15時頃までいちご狩りハウス全体を閉めます。
写真2.綿帽子の施設の皆さんが今日から1週間交代でいちご狩りに来られます。
あまり長くたっていられないので、椅子に腰かけてイチゴを召し上がられました。
写真3.冷凍庫の中がジャム用イチゴで一杯になりました。
6割は凍り次第、お客様にお届けされます。4割はこれからのご注文に対応します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA