大型連休前のいちご狩り。

大変申し訳ありませんが4月25日〜29日までと5月1日〜5日は、ご予約の定員に達しておりますので、
ご予約をお受けできません。
大型連休の収穫量が分かるのは27日頃になります。
大型連休は、収穫量が増えれば当日に追加ご予約をお受けします。
ジャム用イチゴは、「いちご販売」のページからお申し込みください。
 気が付いてみれば、いちご狩りはピークを過ぎ、この大型連休が終わればかなりお客様も減ります。
うるさいぐらい鳴っていた電話も減り、メールも少なくなりました。
時には電話が故障しているような錯覚にも陥ります。
残り1か月を頑張ろうと思っています。
スタート時の12月は、昨年の9月の日照不足で収穫量の激減が心配されましたが、他のいちご園が次々に収穫量が激減する中、
当館は、もうだめか!もうだめか?と思いつつ過去最高の収穫量を確保できました。
甘さの方も例年より甘いというご評価を得てきました。
しかし、さすがの当館のイチゴさん達も今週は、館長が心配してきたように収穫量が2〜3割減ってきました。
勿論、1か月前から予測してきたことなので、ご予約を少なくしておいてよかったです。
2〜3割の収穫量が減った原因は、定植時期や苗の出来栄えやいちご狩りハウスの日当たりなどの良し悪しで
差(バラツキ)が出てきてしまっているようです。
また、イチゴの株がなかなか例年のように大きくならなかったのですが、ようやく少し株が大きくなってきました。
時すでに遅し!の感がありますが、最後まで頑張って大きな実が収穫出来れば幸いです。
順路2の紅ほっぺも部分的に実がなっていない場所も出てきました。
大型連休のイチゴの収穫量は、早ければ29日から遅ければ5月6日頃から復活してくるでしょう。
写真1.少し大きくなってきた順路1の章姫。太いランナーも出てきたので
株の元気が取り戻せたのでしょう。
写真2.順路2の紅ほっぺ・かおり野・アスカルビー・ホワイトレディーは、先月から少しずつ
株が大きくなってきています。
写真3.今週の順路1の章姫。大きなハウスなので栽培エリアにより収穫量が変化しています。
列により入れる人数が変わっています。
写真4.今週の順路2の紅ほっぺ・かおり野・アスカルビー・ホワイトレディー。
品種により収穫量がバラバラです。ホワイトレディーが食べられないエリアもあります。
写真5.来シーズンの親株の補植用苗。葉欠きを小まめに行い消毒も定植してある親株と同じように
病害虫を駆除しなければなりません。
写真6.昨日富山から浜ゆでの蟹が届きました。館長は11月の朝日町の大徳漁業さんの蟹が、一番美味しいと
思っています。しかし、今回頂いた新湊の蟹も甘くて美味しかったです。蟹も4月5月まで
美味しく食べられることが分かりました。一人1杯食べられたので「世は満足じゃ!」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA