イチゴの生育状況も順調です。(8月31)

 30日の午後に退院したが、イチゴの苗の生育が館長の予想以上に早かったので、
早急に葉欠きをしなければならないと焦ってしまう。
入院前と同じように動けるか心配だったが、皆の心配をよそに、フルタイムで働て嬉しい。
1週間も寝ていたので、動けて働ける喜びを感じている毎日です。
 遅れに遅れていた、イチゴ狩りハウスの北側(章姫エリア)のベットのココ盛りが完了しました。
毎年のことですが、この重労働の作業が完了するとホッとします。
今年は、十分すぎるほどベットのココを盛り上げたので、14年の雪害の影響は受けないでしょう。
写真2.「半短日夜冷処理」の苗。9月末の定植です。
写真3.「短日夜冷処理」の苗。定植は9月15日予定です。
入院前に葉欠きをしたのですが、もう葉が茂って今いました。
葉欠きを急いでしなければ、退院後に焦ってしまった。
新葉が出てきたので、イチゴの株がミドリミドリしてきました。
写真4.無処理の苗(かおり野や注文の章姫)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA