インドネシアの高校生がいちご狩りに来られました。

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
2番花の収穫が開始できる、1月末までご予約の定員に達しましたので、
12月20日から1月25日までのご予約をお受けできません。
クリスマスのいちご狩りがスタート。
今年は、どこのいちご園も開園が遅れており、
山梨では当館にいちご狩りが集中しています。
当館もイチゴの出来栄えが品種やハウス内のエリアによりばらついており、
ご支援いただいた皆様へのお礼やお歳暮の出荷、ケーキ用イチゴの出荷、
クリスマスからお正月までのいちご狩りと、イチゴが足らないぐらいで嬉しい悲鳴です。
収穫量が例年の3分の1以下のため、お客様のご要望に対応できず苦しい毎日です。
さらに、何処のいちご園もイチゴの粒が小粒ですぐに収穫が終わってしまいます。
兎に角、お正月までは何とかリピータの皆さんがご満足いただけるよう頑張りたい。
お正月以降は、2番目の花の収穫が始まる1月末まで休園状態になるでしょう。
今日は、インドネシアから山梨に学校留学に来られている高校生のお二人が来られました。
写真1.インドネシアのバリ島から来られた高校生。
アイベリーのジェラートをサービスしようとご提案しましたが、「イチゴでお腹がいっぱいで
食べられない」とのことでした。
写真2.丸岡様。2月の雪害で当館のいちご狩りが出来なかったそうです。
お知り合いから当館の贈答用イチゴを頂きあかねっ娘(ももいちご)を召し上がって、
感動されて当館のいちご狩りに来られました。
今日も、勿論あかねっ娘(ももいちご)を召し上がってお子様ともどもご満足されました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA