章姫の苗をポット受けしました。いちご狩りハウスの遮光カーテンが完成しました。

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
平日は、このいちご狩り日記をお読みください。
3月上旬の雪害の状況。
梅雨と言うのに、山梨はほとんど雨が降らず、時々夕方に夕立が有るぐらいです。
今日も、33度と梅雨らしくない天候でした。
章姫のポット受けの苗採りを行いました。
例年より苗の数量は少ないですが、他のいちご園からの注文を辞退していたので、
自宅用の苗は十分確保出来ました。
雨が降れば、いちご狩りハウスの再建作業として、内装関係の遮光カーテンを
取り付ける予定でした。
しかし、一向に雨が降らないので、ハウス屋さんも業を煮やして
内装の遮光カーテンをつりつけました。
これで、ハウスの再建作業は9割がた完了しました。
写真1.ポット受けした章姫の苗。
ポット受けで必要数の6割ぐらい確保しました。
写真2.運び込まれた遮光カーテンと保温カーテンの材料です。
どちらも、最高級品を使用しているので両方の合計代金は、2百万円です。
写真3.エスター線の上に、カーテンを固定するパイプとフックを付けました。
写真4.白の遮光カーテンを載せました。
写真5.完成した白の遮光カーテン。
やはり、新品は眩いほど白いです。
10年以上は使用できます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA