突如いちご狩りハウスのアーチ組までが完成!

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
平日は、このいちご狩り日記をお読みください。
雪害の義援金のお申し込みはこちら。
当館をご支援・ご指導いただいたお客様やボランティアの皆さんのご協力により、
無事ハウスの着工が出来ました。
心から、お礼申し上げます。
館長の予測より着工が2週間遅れましたが、当館クラスの大規模ハウスとしては、
おそらく関東で一番早く着工出来たと思われます。
栃木県では、6月から大々的にハウスの着工が始まると聞いています。
5月1日から3日にかけて材料が入り、本日までにパイプハウスの骨組みが出来ました。
これから、ハウスのアーチ部に8本の直管をとりつけ、
次にビニールを固定するビニペットをネジ止め。
ビニールの貼り付け後、内装(遮光カーテン・保温カーテン)のワイヤー張りと
カーテン取り付け。
以上の行程で、6月上旬にいちご狩りハウスが完成するでしょう。
皆様に材料の入手状況やパイプ組の状況をご報告しなかったのは、
館長のブログでいちご狩りハウスの着工を掲載すると、貴重な材料が
入荷したことを、関東中に知らしめてしまいます。
特殊仕様の材料が盗難にあいハウスの完成が大幅に遅れることを心配したからです。
もう、組み付けたので盗難にあう心配はありません。
これから使用する標準部品は、連合警備のご協力により、何重にもセキュリティーを
かけてあります。
写真1.特殊仕様のアーチ(4〜6M)。
この部品が無くなると、入手が数か月遅れてしまいます。
写真2.特殊仕様の48mmパイプ(6.5M)。
通常の長さは、6Mです。当館の間口が6.5Mのため、6Mのパイプですと、
途中で継ぎ足すことになり、強度が損なわれます。
嘘か本当か分かりませんが、もう6.5Mの特殊仕様は作らないそうです。
写真3.5月4日から骨組みの支柱に着工。
使える支柱を残していたので、基準が早く決まり工事が早く進みました。
写真4.5月9日にアーチを組み付け。
写真5.5月10日にほぼアーチ組が完成。
写真6.5月11日からアーチの強度を持たせる、横の直管を4本を
取り付け。ハウスらしくなりました。
直管は、さらに4本追加されます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA