北杜市の白州郷牧場にボランティアとして参加して倒壊した鶏舎を解体しました。

土曜日と日曜日は、館長のブログをご参考ください。
義援金にご賛同いたただける方は、こちらを見てください
当館のホームページ「義援金のお願い」
ボランティアのお願い(4月6日)。
詳細は、3月11日のブログをご参考ください
当館は、先週の日曜日23日にボランティアを40人募集して培地を入れてあるベットから
培地のココ出しをしました。
その時に館長が所属している「しぜん塾」のメンバーが、12人来てくれました。
今回は、被災者として同じ被災者の白州郷牧場のボランティアに参加しました。
「しぜん塾」のメンバーの白州郷牧場の鶏舎は、8割豪雪により倒壊してしまいました。
倒壊したハウスのほとんどが、解体・修復が進んでいませんでした。
写真1.倒壊した鶏舎。この単棟のパイプハウスの屋根は、トタンぶきでしたが
2m近い雪で倒壊したそうです。
写真2.倒壊したパイプハウスから、全てパイプを除去しました。
写真3.助かったニワトリさん達。元気そうでした!
写真4.最後にボランティアとして参加した「しぜん塾」皆さん。
写真5.館長の留守中に順路2のA棟南まで、作業が進んでいました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA