いちご狩りハウス再建のボランティアのお願い。

土曜日と日曜日は、館長のブログをご参考ください。
義援金にご賛同いたただける方は、こちらを見てください
当館のホームページ「義援金のお願い」
ボランティアのお願い
 ようやくいちご狩りハウスの解体が進み、安全に作業が出来るようになりました。
つきましては、皆様方のお手をお借りしたいです。
皆様におかれましては、期末と消費税の駆け込みで多忙なことと推察いたします。
館長も時間をかけて再建作業を進めますので、無理をせずお時間が取れる方の
ご参加をお願いします。
作業は、人数が少なくても多くても出来ますので、参加のお時間や当日の欠席でも
問題ありませんので、皆様のご都合を優先してください。
 1.作業内容(3月12日のブログに写真を公開)
  (1)倒壊したベットの除去。(3月23日)
  (2)ベットの培地の運び出し他(3月23日)
  (3)運び出したベットの培地を元に戻す。(4月6日)
 2.9〜16時(時間の前後はOKです)。
 3.ご用意してほしい物(帽子・長靴;前日雨の場合必要)
 4.雨の場合は中止(安全優先)。
 5.お弁当の準備がありますので、事前に参加のご連絡をお願いします。
   メールや電話(090−7003−6866)でお願いします。
写真1.ようやくいちご狩りハウスの倒れた天上が除去されて、
ヘルメット無しで作業が出来るようになりました。
写真2.黒の遮光カーテンをパイプから外す。
ちなみに、当館の遮光カーテン類は、トータルの長さがそれぞれ960m
あります。これを取り外し、折りたたむのは大変である。
パッカーの一部は、ネジ止めされているのもあります。
写真3.黒の遮光カーテンを折りたたみする。
産業廃棄物として処理するためには、様々な規制とルールがあるので、
処理前の作業が大変です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA