「再建のボランティア」と「再建支援金」は、決まり次第ブログやホームページで公開します。その時は、宜しくお願いします。

土曜日と日曜日は、館長のブログを見てください。
「再建のボランティアのお願い」と「再建義援金のお願い」は、決まり次第、
ホームページや「館長のブログ」や「いちご狩り日記」で公開しますので、
よろしくお願いします。
再建計画への道
親株の定植(3月)→ハウスの解体(4月)→ハウスの再建(5〜6月)→苗採り(7月)
→定植(9月)→収穫(12月)
しかし、この道には様々な大きな課題がありますが、詳しくは別途ご報告します。
皆様にご協力とご支援をお願いしたい内容があります。
計画段階ですので皆様のご意見・ご指導を得てから実施させていただきたいと考えています。
1.再建ボランティアのお願い(安全な作業を選びました)
(1)ビニールの剥がしと撤去(4月上旬)    6人ぐらいで1日
(2)倒壊した培地のベットの培地の取り出し(4月末)   10人〜20人ぐらいで2日間
(3)再建した培地のベットに培地を戻す作業(5〜6月)  10人〜20人ぐらいで2日間。
2.再建義援金のお願い。
再建義援金は、まだ検討中ですので、皆様のご意見がありましたらメールでご連絡ください。
設備の撤去や修復の費用は銀行等からお借りすることは出来ます。
2月中旬から収入が無くなったため12月までの経営資金が1000万円が不足しました。
館長の少ない貯金を使用しても不足してしまいます。
運営資金については、銀行からお借りするのが非常に難しいのです。
つきましては、皆さまから1口1万円の義援金を募集させていただきたいのです。
図々しいと言われそうですが、目標金額は、300万円です。
(1)再建義援資金  1口1万円→何口でも可能
(2)再建義援金をいただいたお客様には3年間に限り、下記のどちらかをお選び出来ます。
2−1 2000〜2200円の贈答用いちごを1箱ご自宅にお届けいたします。
740円は、当館負担
2−2 大人1人のいちご狩り料金を無料
3.再建ボランティアと再建義援資金の募集は、内容が決まり次第ブログやメールで
ご連絡いたします。
雪が少し減ってきて危険が少なくなったので、中央の休憩場を見に行きました。

Follow me!

「再建のボランティア」と「再建支援金」は、決まり次第ブログやホームページで公開します。その時は、宜しくお願いします。” に対して2件のコメントがあります。

  1. 吉田一彦 より:

    前田館長様
     よくぞ再建を決心してくださいました。
     こんなに美味しい苺と訪問してこんなに
     幸せになる苺ハウスが他にはないのです。
     出来ることは、協力します。勿論ボランティアで。
     再建ボランティア、再建支援資金に協力します。再建支援資金の振込先をご連絡ください。がんばれグルメ苺前田館!
     

  2. 館長 より:

    土曜日は、ボランティアで来てくれてありがとう。
    手伝ってもらう仕事は余り無いと思っていましたが、結局丸1日も応援してくれましたね。感謝!感謝!
    現在、再建に伴う色々な情報を集めています。
    3月上旬には、色々なことが決められるでしょう。
    それまで、忘れないでお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA