大型9連休のいちご狩りの準備完了。大腸のポリープは、無罪でした!

お車でご来館できない客様向けに、1月11日から特急列車で行ける「いちご狩り」・
「石和温泉」・「富士野屋夕亭様のお食事」セットが出来ました。
http://www.jreast.co.jp/hachioji/view/pdf/20131213_ichigo/131213_ichigo_02.pdf
大変申し訳ありませんが、1月9日までご予約の定員に達しました。
収穫量が増え次第、追加ご予約をお受けいたします。
山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田。
土・日は、館長のブログをご参考ください。
明日から、9連休と言う大型連休に入ります。
準備万端と言いたいところですが、10月10日頃に出蕾した夜冷処理のいちごは
11月末から収穫が始まり、現在は、最終段階に入っています。
10月25日から11月5日頃に出蕾した半夜冷処理のイチゴは、
まだチラホラ1個目の大きな実の収穫が始まったばかりで遅れています。
夜冷処理の出蕾から1個目の収穫までの日数は、約40日と異常にはやく。
やんや冷処理の出蕾から1個目までの収穫日数は、約50日から60日と異常に遅いです。
この原因は、夜冷処理において、10月上旬の異常なほどの高温が収穫を早め。
半夜冷処理においては、11月と12月の異常な寒さと
12月の雨や曇りによる日照不足がが収穫を遅らせました。
さらに、半夜冷処理のイチゴは、2番目の花房がもう出ています。
毎年のことですが、夜冷処理をしながら収穫時期の調整をしていますが、
クリスマスやお正月に収穫時期のピークを合わせるのが難しいです。
他のいちご園の開園が遅れる中、当館にお客さんが集中してしまいました。
このため、早くからご予約の定員に達したのでご予約をお断りしました。
ご予約をお断りさせていただいた、お客様には大変申し訳ありません。
私事ですが、12月2日の人間ドックで再検査した直腸のポリープの
細胞検査の結果が出ました。
無事、「ポリープの大きさ4mmで悪性でない」と判断でした。
館長は、まだまだ長生きをしてイチゴを皆さんにご提供出来よう頑張ります。
次は、1月7日の胃と甲状腺の再検査です・・・・・。
写真1.2番目の花房が出ている半夜冷処理の章姫。
写真2.順路1の章姫。右側が11月末から収穫している夜冷処理の章姫。
左側は、1個目の大きな粒が収穫が始まったばかりの、章姫。
写真3.順路2の4種類。アイベリー系統が遅れています。
写真4.ついに働かなくなったミツバチの代わりにマルハナバチを入れました。
運が悪いことに、メーカーに在庫が無くて、ミニポールを導入。
何時でも在庫が有ると安心していたのは、間違いでした。
最悪は、2月中旬に不受精のイチゴが増えるかもしれません。
写真5.山梨県オリジナルの、看板税の許可書が届きました。
この看板税は、山梨で一番税金の徴収率が悪いそうです(自己申告制)。
これからは、何にでも税金を取られる時代になりそう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA