ースペインの光と影ー「大矢 邦昭 絵画展」を見てきました!

山梨 いちご狩りのグルメいちご館前田。
従業員の皆さんと湯村の富士屋ホテルで真夏のご苦労さん会をしました。
昼食の前に、湯村で開催されている、スペインの光と影「大矢 邦昭様の絵画展」に行きました。
大矢様は甲府出身で、34年間スペインでご活躍されいる方です。
1998年ローマ法王(ヨハネ・パウロ2世)に作品を献上された画家で、
美しい風景と華麗な花々を描かれています。
先日、ひょんなことで当館のいちご狩りハウスに来られました。
そこで、絵画展の開催を知りました。
鮮やかな色彩と繊細なタッチが印象に残りました。
館長のような無骨な人間も、たまには、芸術や文化に触れると楽しいですね!
写真1.絵画展の様子。
写真2.真中が大矢様です。気さくな方で、楽しくお話をしながら絵を見せていただきました。
1枚ぐらい絵を購入したかったのですが、有名な方なのでお高くて手が出ませんでした(笑い)。
大矢様の画集を購入して、サインを頂いて帰りました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA